日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

スリーロールスVで新たな伝説/菊花賞

好位から直線で抜け出し菊花賞を制したスリーロールスと浜中騎手
好位から直線で抜け出し菊花賞を制したスリーロールスと浜中騎手

<菊花賞>◇25日=京都◇G1◇芝3000メートル◇3歳◇出走18頭

 クラシック最後の1冠は、長距離の血が騒いだダンスインザダーク産駒がワンツーを決めた。8番人気スリーロールス(牡、栗東・武)が、フォゲッタブルの猛追を鼻差抑えて優勝。1年前の「伝説の新馬戦」4着馬が遅咲きの花を咲かせ、ライバル逆転を果たした。3年目の浜中俊騎手(20=坂口正大)はG1初勝利。3着にはセイウンワンダーが入り、3連単は31万6950円の波乱となった。

 競馬の神様は粋なシナリオを考える。ちょうど1年前の菊花賞当日。アンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ…上位入線の評判馬が次々に重賞やG1をさらっていった伝説の新馬戦4着馬に、まさか乱菊の主役が潜んでいようとは。春は大舞台と無縁だったスリーロールスが、見事に混戦を断った。

 2周目3コーナーからの下り。浜中はしびれる手応えに震えた。「いけると思った」。直線を向く。逃げるリーチ、それを追ったヤマニンウイスカーをはじき飛ばすように突き抜けた。ゴールが迫った時、あん上は一瞬肝を冷やした。馬がターフビジョンを気にして外へ外へと切れたのだ。「馬にそんな余裕はないと思っていたんだけど」と苦笑い。左ムチで矯正して事なきを得た。内から豪快に伸びてきたフォゲッタブルとの差はわずかに鼻。それでも勝利の確信があった。「うれしくて何やってるか分からなかった」。左手を自然と突き上げていた。

 初勝利は3戦目。2勝目は5月の京都で、デビューから8戦を要した。上級条件で勝ち切れるパワーが伴っていなかった。レースでは自分の体を支えきれずにハミに頼った。ダービーには間に合わなかったが、陣営は3冠目に照準を切り替えた。父は菊花賞馬ダンスインザダーク。成算はあった。

 夏場は雌伏。3カ月レースを使わず休養と調整にあてたことで、日進月歩の成長を遂げた。開業32年目にして初の平地G1を手にした武宏平師(66)は「5月から菊花賞と決めていた。9月頭の新潟で1度使って、9月26日の野分特別を勝って菊花賞へというのは決めていた」。青写真通りにステップ戦を快勝。やれる手応えは感じていた。浜中も「トモに力がついてハミに頼らなくなった。距離は大丈夫だと思っていた」。目標へブレなかった姿勢が大仕事へとつながった。

 この後は12月27日中山の有馬記念(G1、芝2500メートル)を目標に調整される。伝説の新馬戦は序章。ストーリーの結末は誰にも分からない。【高橋悟史】

 [2009年10月26日8時25分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

フォゲッタブル

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  非情になり切れず…ワンダー3着/菊花賞 - 競馬ニュース
  2. 2  超良血フォゲッタブル底力の2着/菊花賞 - 競馬ニュース
  3. 3  大逃げリーチ5着武豊「力んだ」/菊花賞 - 競馬ニュース
  4. 4  「伝説の新馬戦」今年も大物集結/新馬戦 - 競馬ニュース
  5. 5  斎藤はロッカー整理「悔しいし、残念」 - MLBニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです