中国はここまで1勝2分け3敗のB組5位と本大会出場が厳しい状況。日本戦に負けると、W杯自動出場圏内の2位以内の可能性がなくなる。昨年12月に就任し、今回が初陣となる李霄鵬監督は「(予選突破の)希望を捨てず、全力を尽くす」と話していた。

スペイン1部エスパニョールでプレーするFW武磊(30)も最後まであきらめずに戦う姿勢を示す。今年に入ってから所属チームでリーグ戦の出場機会はなく、スペイン国王杯2試合(計34分)に途中出場したのみだが、日本としては注意が必要であることに変わりはない。

最終予選で6試合に出場し、アジア1位の4得点。2次予選を含めると、14試合で12ゴールを挙げている。試合終盤の貴重な得点も目立ち、昨年10月のベトナム戦では終了間際に値千金の決勝点。11月のオーストラリア戦でも後半25分に同点PKを決めた。ここでオーストラリアが引き分けたことで、日本は2位に浮上することになった。

今回はブラジル出身のFWエウケソンが新型コロナウイルスの影響でメンバーを外れ、MFフェルナンジーニョも家族の健康問題などを理由に来日しなかった。FWアロイジオは出場停止で、日本戦に出場可能な国籍変更選手はブラウニングとアランの2人。自国で開催される23年アジア杯に向けた強化も進める新指揮官は「海外組もフィジカル、メンタルともに良い状態」とチームの仕上がりに自信を見せている。

 

<中国代表来日メンバー>

▼GK

王大雷(ワン・ダーレイ)山東泰山

劉殿座(リウ・ディエンズオ)広州FC

顔駿凌(イエン・ジュンリン)上海海港

▼DF

于大宝(ユー・ダーバオ)北京国安

王シェン超(ワン・シェンチャオ)上海海港

張琳■(■は草カンムリに凡)(チャン・リンパン)広州FC

鄭錚(チュン・チュン)山東泰山

吉翔(ジー・シアン)山東泰山

ブラウニング(蒋光太)広州FC

■(■は登るの右に郊のツクリ)涵文(デン・ハンウェン)広州FC

劉洋(リウ・ヤン)山東泰山

朱辰傑(チュー・チェンチエ)上海申花

▼MF

蒿俊閔(ハオ・ジュンミン)武漢FC

アロイジオ(洛国富)※所属なし

呉曦(ウー・シー)上海申花

アラン(阿蘭)※所属なし

池忠国(チー・ジョングオ)北京国安

張稀哲(チャン・シーチェ)北京国安

金敬道(ジン・ジンダオ)山東泰山

劉彬彬(リウ・ビンビン)山東泰山

徐新(シュ・シン)山東泰山

韋世豪(ウェイ・シーハオ)広州FC

戴偉浚(ダイ・ウェイチュン)深センFC

▼FW

譚竜(タン・ロン)長春亜泰

武磊(ウー・レイ)エスパニョール

張玉寧(ジャン・ユイニン)北京国安