コンテンツエリア



メインコンテンツ

ワールドカップロシア2018

アジア予選方式

1次予選
12チームが2チームずつホーム&アウェー(以下H&A)で対戦。6チームが2次予選に進出。
2次予選
1次予選突破の6チームと、2次予選から出場する34チームの合わせて40チームが5チームずつ8組に分かれ、H&Aで戦う。各組1位と、2位の上位4チームの合わせて12チームが最終予選へ進出するとともに、19年アジア杯本大会出場権を獲得。
最終予選
12チームを2組に分け、H&Aの総当たり戦を行う。各組2位までの4チームが出場権獲得。3位同士はアジアプレーオフへ。勝者が大陸間プレーオフに進出。

アジアの予選方式




サッカー

今季J1で若手の積極起用が目立つワケ/記者の目
今季J1で若手の積極起用が目立つワケ/記者の目 [記事へ]





右カラム