東京国際大が10時間47分29秒のタイムで優勝し、3年連続4度目の本戦出場を決めた。筑波大は6位で26年ぶりの箱根復帰を決めた。


初出場を目指した麗沢大は11位で26秒差に泣き、33年連続で本戦出場していた山梨学院大は落選した。


◆第96回箱根駅伝出場チーム

◆シード校◆(19年本戦上位10校)

(1)東海大 7年連続47度目

(2)青学大 12年連続25度目

(3)東洋大 18年連続78度目

(4)駒大 54年連続54度目

(5)帝京大 13年連続21度目

(6)法大 5年連続80度目

(7)国学院大 4年連続13度目

(8)順大 9年連続61度目

(9)拓大 7年連続41度目

(10)中央学院大 18年連続21度目

◆予選会上位10校◆

(1)東京国際大 3年連続4度目

(2)神奈川大 10年連続51度目

(3)日体大 72年連続72度目

(4)明大 2年連続61度目

(5)創価大 3年ぶり3度目

(6)筑波大 26年ぶり63度目

(7)日大 2年連続89度目

(8)国士舘大 4年連続48度目

(9)早大 44年連続89度目

(10)中大 3年連続93度目

関東学連選抜

※以上21チーム


予選会1位で本戦出場を決め、喜ぶ内山涼太主将(前列中央)ら東京国際大の選手たち(撮影・加藤諒)
予選会1位で本戦出場を決め、喜ぶ内山涼太主将(前列中央)ら東京国際大の選手たち(撮影・加藤諒)
予選会6位で本戦出場を決め、胴上げをして喜ぶ筑波大の選手たち(撮影・加藤諒)
予選会6位で本戦出場を決め、胴上げをして喜ぶ筑波大の選手たち(撮影・加藤諒)
本戦出場を逃し、肩を落とす山梨学院大の選手たち(撮影・加藤諒)
本戦出場を逃し、肩を落とす山梨学院大の選手たち(撮影・加藤諒)
予選会11位で本戦出場を逃し、肩を落とす麗沢大の選手たち(撮影・加藤諒)
予選会11位で本戦出場を逃し、肩を落とす麗沢大の選手たち(撮影・加藤諒)

◆予選会総合成績

(1)東京国際大 10時間47分29秒

(2)神奈川大 10時間50分55秒

(3)日体大 10時間51分9秒

(4)明大 10時間51分42秒

(5)創価大 10時間51分43秒

(6)筑波大 10時間53分18秒

(7)日大 10時間54分29秒

(8)国士舘大 10時間55分21秒

(9)早大 10時間55分26秒

(10)中大 10時間56分46秒


以上が予選通過


(11)麗沢大 10時間57分12秒

(12)駿河台大 10時間58分44秒

(13)上武大 11時間16秒

(14)専大 11時間1分57秒

(15)城西大 11時間2分27秒

(16)東農大 11時間5分5秒

(17)山梨学院大 11時間6分14秒

(18)大東大 11時間6分22秒

(19)流通経大 11時間10分57秒

(20)東経大 11時間16分21秒

(21)武蔵野学院大 11時間16分28秒

(22)亜大 11時間19分52秒

(23)立大 11時間23分49秒

(24)明治学院大 11時間24分26秒

(25)日本薬科大 11時間25分34秒

(26)関東学院大 11時間27分13秒

(27)慶大 11時間28分47秒

(28)桜美林大 11時間30分55秒

(29)平成国際大 11時間38分29秒

(30)育英大 11時間49分54秒

(31)芝浦工大 11時間50分16秒

(32)東大 11時間53分54秒

(33)東京理科大 12時間5分5秒

(34)一橋大 12時間5分44秒

(35)帝京平成大 12時間9分27秒

(36)学習院大 12時間16分6秒

(37)東工大 12時間28分15秒

(38)東工大大学院 時間33分6秒

(39)東京学芸大 12時間34分25秒

(40)防衛大 12時間40分17秒

(41)東大大学院 12時間45分52秒

(42)上智大 12時間49分27秒

(-) 高崎経大


◆個人成績上位50傑

(1)レダマ・キサイサ(桜美林大4年) 1時間1分1秒

(2)ライモイ・ビンセント(国士舘大2年) 1時間1分37秒

(3)イエゴン・ビンセントキベット(東京国際大1年) 1時間2分23秒

(4)チャールズ・ドゥング(日大1年) 1時間2分33秒

(5)伊藤達彦(東京国際大4年) 1時間2分34秒

(6)荻久保寛也(城西大4年) 1時間3分12秒

(7)米満怜(創価大4年) 1時間3分19秒

(8)ジェームズ・ブヌカ(駿河台大4年) 1時間3分26秒

(9)手嶋杏丞(明大2年) 1時間3分28秒

(10)ボニフェス・ムルア(山梨学院大1年) 1時間3分38秒

(11)長谷川柊(専大4年) 1時間3分51秒

(12)岩崎大洋(上武大3年) 1時間3分52秒

(13)金丸逸樹(筑波大4年) 1時間3分53秒

(14)藤本珠輝(日体大1年) 1時間3分54秒

(15)森凪也(中大2年) 1時間3分58秒

(16)太田智樹(早大4年) 1時間3分58秒

(17)山口武(東農大3年) 1時間3分59秒

(18)坂本貫登(上武大3年) 1時間4分

(19)西研人(筑波大3年) 1時間4分1秒

(20)猿橋拓己(筑波大3年) 1時間4分4秒

(21)ワンブア・タイタス(武蔵野学院大4年) 1時間4分5秒

(22)森淳喜(神奈川大4年) 1時間4分13秒

(23)池田耀平(日体大3年) 1時間4分16秒

(24)横山徹(日大3年) 1時間4分19秒

(25)畝拓夢(中大3年) 1時間4分20秒

(26)ノア・キプリモ(日本薬科大1年) 1時間4分21秒

(27)相沢悠斗(東京国際大4年) 1時間4分22秒

(28)山口和也(日体大4年) 1時間4分23秒

(29)中川翔太(日体大4年) 1時間4分25秒

(30)井手孝一(神奈川大4年) 1時間4分27秒

(31)菊地駿弥(城西3年) 1時間4分28秒

(32)吉里駿(駿河台大3年) 1時間4分30秒

(33)樋口翔太(日大1年) 1時間4分33秒

(34)松尾鴻雅(城西2年) 1時間4分35秒

(35)三浦拓朗(中大2年) 1時間4分37秒

(36)櫛田佳希(明大1年) 1時間4分41秒

(37)北崎拓矢(神奈川大3年) 1時間4分41秒

(38)山瀬大成(東京国際大4年) 1時間4分41秒

(39)河村一輝(明大4年) 1時間4分43秒

(40)相馬崇史(筑波3年) 1時間4分44秒

(41)武田悠太郎(日大3年) 1時間4分45秒

(42)川田裕也(東農大4年) 1時間4分45秒

(43)石津佳晃(創価大3年) 1時間4分46秒

(44)井川龍人(早大1年) 1時間4分50秒

(45)荻野太成(神奈川大4年) 1時間4分51秒

(46)大里凌央(城西大3年) 1時間4分52秒

(47)小沢大輝(明大1年) 1時間4分55秒

(48)廻谷賢(日体大4年) 1時間4分57秒

(49)宮田僚(麗沢大4年) 1時間4分57秒

(50)丹所健(東京国際大1年) 1時間5分



◆予選会レース経過

◆フィニッシュ 桜美林大・キサイサ(4年)が3年連続単独トップでゴール。日本人トップは東京国際大・伊藤達彦(4年)、2位は城西大・荻久保寛也(4年)、3位は創価大・米満怜(4年)


【10人通過順位】(1)神奈川大(2)東京国際大(3)日体大(4)創価大(5)明大(6)麗沢大(7)早大(8)筑波大(9)中大(10)駿河台大(11)上武大(12)専大(13)日大(14)山梨学院大(15)国士舘大


◆15キロ地点 桜美林大・キサイサ(4年)が単独トップで通過。日本人トップ集団は明大・手嶋杏丞(2年)、東京国際大・伊藤達彦(4年)、明大・手嶋杏丞(2年)、城西大・荻久保寛也(4年)、早大・太田智樹(4年)、創価大・米満怜(4年)ら


【10人通過順位】(1)東京国際大(2)神奈川大(3)創価大(4)明大(5)日体大(6)日大(7)早大(8)筑波大(9)中大(10)国士舘大(11)麗沢大


◆10キロ地点 桜美林大・キサイサ(4年)が単独トップで通過。2位国士舘大・ビンセント(2年)、3位東京国際大・ビンセントキベット(1年)。日本人先頭は明大・手嶋杏丞(2年)。東京国際大・伊藤達彦(4年)、専大・長谷川柊(4年)、城西大・荻久保寛也(4年)、早大・太田智樹(4年)と続いている


【10人通過順位】(1)神奈川大(2)日大(3)明大(4)創価大(5)東京国際大(6)早大(7)中大(8)日体大(9)城西大(10)専大(11)国士舘大


◆8キロ地点 明大・手嶋杏丞(2年)が日本人集団から抜け出日本人単独トップ


◆5キロ地点 東京国際大・ビンセントキベット(1年)桜美林大・キサイサ(4年)ら留学生8人がトップ集団。14分18秒で通過。日本人先頭は専大・長谷川柊(4年)、城西大・荻久保寛也(4年)、神奈川大・越川堅太(4年)


【10人通過順位】(1)神奈川大(2)明大(3)日大(4)城西大(5)中大(6)専大(7)東農大(8)国士舘大(9)武蔵野学院大(10)流通経大(11)東経大


◆スタート地点 午前9時35分号砲。天候は晴れ。気温18度。集団は桜美林大・キサイサ(4年)ら外国人留学生が先頭に位置


◆予選出場チーム

※( )は本戦出場回数

中大(92回)、早大(88回)、日体大(71回)、日大(88回)、東京国際大(3回)、神奈川大(50回)、明大(60回)、国士舘大(47回)、大東大(50回)、城西大(15回)、山梨学院大(33回)、上武大(11回)、麗沢大、亜大(33回)、専大(68回)、創価大(2回)、東農大(69回)、筑波大(62回)、駿河台大、日本薬科大、明学大、桜美林大、流通経大、関東学院大(6回)、武蔵野学院大、平成国際大、慶大(30回)、東経大、立大(27回)、東大(1回)、東京理大、帝京平成大、学習院大、一橋大、高崎経大、東工大、防衛大(2回)、芝浦工大、育英大、東工大大学院、東学大、上智大、東大大学院