日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

平野「深く反省」の3安打猛打賞

日記を書く

<ヤクルト4-11阪神>◇18日◇神宮

 7回表2死二塁。阪神平野恵一外野手(31)が左翼線にタイムリーを放った。二塁に滑り込む。セーフ! 右手で地面をたたく。目の前には、笠原塁審がいた。怒りではなく、喜びの表現だ。「良い形でタイムリーを打つことができて、二塁まで行けたことは恩返しという言葉は変だけど、何かプレーで感謝の気持ちを示すことはできたかな」。神妙な顔つきで、快打を振り返った。

 前夜に微妙な判定で、ヘルメットをたたきつけ、一塁の笠原塁審への侮辱行為で退場処分を受けた。この日の試合中、話す機会があった。「多くの子どものファンが見ていて、あこがれの存在である平野くんが、昨日のような態度をしたらいけないと思う」。この言葉に、平野は大きくうなずいた。

 「深く反省した。僕の中で、今日は野球人生の中でも、ある意味、リスタートの試合だった」。審判を侮辱する意識はなかったが、素直に受け止めた。だからタイムリー二塁打は自身の中でも価値のあるものだった。

 9回には三塁線へのバントが内野安打になり、3安打猛打賞を記録。「いい試合をして、子どもたちに喜んでもらいたかった」。一夜明けて、平野はファンを歓喜させるヒーローになっていた。

 [2010年7月19日12時24分 紙面から]


関連ニュース




キーワード:

平野恵一

このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  【阪神】アニキ9号「先取点、先取点」 - 野球ニュース
  2. 2  阪神-広島/試合経過 - プロ野球ニュース
  3. 3  マートン10号、阪神助っ人コンビ2ケタ弾 - 野球ニュース
  4. 4  【阪神】スタンリッジが完封で6勝目 - 野球ニュース
  5. 5  「ハッ、ハッ、ハッー」/尾花監督 - プロ野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです