日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 格闘技
  2. ニュース

格闘技のRSS

大畠、藤本組タッグ王座初防衛/WAVE

タッグ王座の初防衛に成功した大畠美咲(左)藤本つかさ組
タッグ王座の初防衛に成功した大畠美咲(左)藤本つかさ組

<WAVE>◇16日◇新木場1st RING◇観衆322人

 第4代WAVE認定タッグ王者“マックロコロスケ”こと大畠美咲(23)藤本つかさ(28)組が磐石のコンビネーションで、春日萌花、真琴の挑戦者組を退け、初防衛を果たした。挑戦者組のラッシュにも動じず、大畠のピンチには藤本のボール攻撃で流れを変えた。最後は大畠が、春日を「花マルどっかん」で仕留めた。

 防衛を果たした大畠は肩ににベルトを掛け「当然ちゃあ、当然の防衛ってことで。次の防衛戦(乱丸、アップルみゆき組)がちょっと怖いっちゃ怖くない? 試合にはこの間勝ったけど、内容は押されてたと思うので今度はチャンピオンらしく戦いたい」とコメント。すでに防衛ロードが決まっており、23日の大阪大会で乱丸、アップルみゆき組、防衛成功なら来年1月4日の新木場大会で桜花由美、志田光組の挑戦を受ける。

 王者組は9月にコンビを結成したばかり。公式タッグリーグ「DUAL SHOCK WAVE2012」では2勝1分けでブロック優勝、決勝戦でも渋谷シュウ、朱里組を破り、総合優勝を飾った。そして11月27日の後楽園大会で王者GAMI、中川ともか組を破ってベルト獲得。タッグ結成から3カ月、無敗を守っている。

 [2012年12月16日23時14分]







日刊スポーツ購読申し込み