日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. ニュース

酒井法子容疑者「尿検査は絶対に嫌です」

日記を書く

覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が請求された酒井法子容疑者(共同)
覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が請求された酒井法子容疑者(共同)

 警視庁組織犯罪対策5課は7日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで女優酒井法子容疑者(38=本名・高相法子)の逮捕状を取った。酒井容疑者は夫の自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)が同容疑で逮捕された3日未明から所在が分からず、警視庁が行方を追っている。発見次第、逮捕する方針。

 警視庁は7日までに、酒井容疑者の自宅を家宅捜索し、微量の覚せい剤を押収した。高相容疑者の供述なども踏まえ、酒井容疑者の逮捕状取得に踏み切った。

 警視庁によると、高相容疑者は3日未明、東京都渋谷区の歩道を歩いていたところを警察官に職務質問され、微量の覚せい剤が入ったきんちゃく袋を下着の内側に隠していたため現行犯逮捕された。

 酒井容疑者は職務質問の直後、電話で呼び出され、現行犯逮捕に立ち会った。その際、酒井容疑者も渋谷署へ任意同行を求められたが拒否。自身の尿検査についても「絶対に嫌です」と拒んだという。

 その後、長男(10)とともに行方不明となり、高相容疑者の母親が赤坂署に捜索願を出した。

 長男は3日から東京都内の知人に預けられており、警視庁が6日夜に無事を確認した。

 酒井容疑者の携帯電話の電波が4日夕、山梨県身延町付近で途切れており、連絡を受けた山梨県警もビラを配るなどして発見に努めている。

 酒井容疑者は最高裁が裁判員制度の広報用に作成した映画「審理」でも、主演として裁判員に選ばれる主婦役を演じていた。

 93年10月には、当時の厚生省などが所管する「麻薬・覚せい剤乱用防止センター」が千葉県で開いた麻薬撲滅キャンペーンにゲストで出演していた。

 [2009年8月7日14時42分]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  酒井容疑者の事務所社長「警察待つしか」 - 芸能ニュース
  2. 2  のりピーはどこに?覚せい剤事件メモ - 芸能ニュース
  3. 3  酒井容疑者「子どもの声聞かせて」と電話 - 芸能ニュース
  4. 4  のりピー1人で失踪…長男は都内で保護 - 芸能ニュース
  5. 5  酒井法子容疑者事務所「事実関係確認中」 - 芸能ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです