日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能のRSS

Perfumeが民生、和義と共演ライブ

 女性3人組テクノポップユニット、Perfumeが、斉藤和義(46)、奥田民生(47)、マキシマム ザ ホルモンの3アーティストと共演ライブツアーを初開催することが13日、分かった。メンバーの発案でオファーし、快諾されたという。詳細は未定だが、互いの楽曲を相互に歌い、楽器を使わない「打ち込み」で歌うことで知られるPerfumeが、異例の生バンドをバックに歌うことなどが検討中という。

 ツアータイトルは、3アーティストの曲を入れ込んだ「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタ Perfume FES!!」。Perfumeの3人は「この人たちと心に決めていたマキシマム ザ ホルモンさん。レーザービームを厳島神社で歌ってくださった故郷(広島)の大先輩、奥田民生さん。一方的にずっと好きだったんだぜぇ~な斉藤和義さん(笑い)」とコメントした。

 Perfumeは、打ち込みのサウンドに合わせた完成度の高い歌と踊りが人気。NHK紅白歌合戦には5年連続で出場中で、昨秋は初のアジアツアーも行った。これまで共演ライブツアーの経験はなく、ステージ上ではバックダンサーもつけずに3人だけのパフォーマンスを徹底してきたが、新たな挑戦として尊敬する3アーティストとの共演ツアーを考案。東名阪の3会場でツアーを行うことを決めた。

 関係者によると、協議は進み、互いのヒット曲をそれぞれが歌い、Perfumeが生バンドで歌うことを前提に、選曲にも入っているという。メンバーは「妄想は膨らむばかりです。最高に異種なライブツアーになりそうです」と話している。

 ◆打ち込み 楽器による生演奏ではなく、コンピューターにドラム、ギター、ピアノなど楽器のメロディーを演奏データとして登録し、音を再生する方法。Perfumeの音楽はシンセサイザーなどの電子楽器を多用するテクノポップが多く、ほとんどすべての曲でこの演奏法が使われる。

 [2013年3月14日7時41分 紙面から]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞