千葉が2月14日に沖縄でJ2横浜FCとプレシーズンマッチを計画していることが15日、分かった。シーサー杯として、沖縄市コザ運動公園陸上競技場で開催する。同地でJ1クラブが有料試合を行うのは過去3度あり、97年2月23日の平塚(現湘南)-京都戦以来12年ぶり。地元ファンを大事にする千葉はこれまで、プレマッチは地元で開催することを基本としてきたが、今回初めて石垣島で合宿することなどもあり、琉球放送が開局55周年を記念するイベントに、特別に応じることにした。クラブ関係者は「沖縄のみなさんに見てもらいたい気持ちはあるけれど、チームの基本は千葉、市原のサポーターに愛されるクラブをつくること」と話した。