<高校野球佐賀大会:早稲田佐賀2-1佐賀商>◇14日◇2回戦

 早稲田佐賀は創部2年目で甲子園常連校の佐賀商を破った。初回に2点を先制。エース中原諒太投手(2年)は11四死球と制球が安定せず、毎回のように走者を背負ったが、味方の好守備に助けられ、1失点で完投した。部員は全員が1、2年生で夏の大会初勝利。くしくも試合会場は、早大創始者、大隈重信の出生地・佐賀市の球場だった。