ロッテが2回、中村奨の18試合ぶりの9号2ランで先取点。投げてはプロ初登板の中村稔が3回まで完全投球で中日打線を封じた。

中日は4回、ビシエドの適時打で同点とし福田の内野ゴロの間に勝ち越すなど一挙4点。6回にも加点し5-2で終盤戦へ入った。

ロッテが7回、岡、荻野の適時打で1点差まで追い上げるも反撃及ばず。ロメロが4勝目。ロッテは4カード連続の負け越し。中村奨は1敗目。