NPBエンタープライズは17日、侍ジャパントップチームの吉村禎章打撃コーチ(59)がU15代表の臨時コーチに就任すると発表した。

鹿取義隆監督(65)が率いる侍ジャパンU15代表は26日からメキシコ・エルモシージョで開催される「第5回WBSC U15ワールドカップ」に出場する。それに向けて行われる国内合宿の22日に臨時コーチとしてU15代表を指導する。

吉村コーチは「鹿取監督から直接、臨時コーチの話をいただき大変光栄です。私自身も2015年にU15のアジアチャレンジマッチの監督を務めさせていただきましたが、U15代表は将来の日本野球を背負う有力な選手たちが集まる世代です。彼らのためにできること、伝えられることをしっかり伝え、いずれはトップチームでも活躍できるような選手・チームになるように全力でサポートしたいです」と意気込みを語った。