女子ダブル世界戦の前日計量が7日に都内であり、4選手とも1回でパスした。

 8日に東京・後楽園ホールでV1戦のWBOミニフライ級王者江畑佳代子(ワタナベ)は大好きなイチゴを手に計量。挑戦者パク・ジヒョンにもおすそ分けし「減量で1週間だけ我慢した。もぐもぐタイムです」と平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)カーリング女子銅メダルのLS北見にあやかった。WBOライトフライ級王座決定戦のチャオズ箕輪(ワタナベ)は「9階級制覇の1本目をとる」と言えば、天海ツナミ(アルファ)は2階級制覇へ「倒して勝ちたい」と宣言した。