日本テレビには現在、60人のアナウンサーが在籍する。かつてはプロ野球巨人戦の実況をするのが男性アナの花形だった。徳光和夫アナ(80)福留功男アナ(79)福澤朗アナ(57)羽鳥慎一アナ(50)らを輩出してきた。また、93年の「DORA」、08年の「go! go! ガールズ」といった女性アナによるユニット結成企画にも取り組んできた。

【日本テレビのアナウンス室相関図】はこちら>>

現在、最年長&最長キャリアは80年入社の井田由美アナ(63)。元祖アイドルアナで現在は「皇室日記」を担当。19年入社の豊田順子アナ(54)は新人研修、育成のVTRでたびたび登場する。

94年入社の藤井貴彦アナ(49)は、コロナ禍の「news every.」で心のこもった語りかけが話題。98年入社のラルフ鈴木(46)はスポーツ中継で活躍している。

01年入社の森圭介アナ(42)は、「スッキリ」でサブMCを務めるほか、箱根駅伝の実況も印象深い。03年入社の鈴江奈々アナ(40)はかつてアイドルアナとして活躍し、現在は、結婚出産を経てママさんアナとして「news every.」に出演している。同期の上重聡アナ(40)はPL学園野球部出身の「松坂世代」。「シューイチ」などに出演中。

【復刻インタビュー=みとちゃんが「スッキリ」「結婚観」「将来像」を語った】はこちら>>

06年入社の桝太一アナ(39)は名実共に同局のエース。10年間司会を務めた「ZIP!」を卒業し、今春から「真相報道 バンキシャ!」のキャスターに就任した。10年入社の水卜麻美アナ(33)は桝アナとともにダブルエースといえる存在。親しみやすいキャラクターでオリコンの「好きな女性アナランキング」では13年から5年連続1位を獲得し、殿堂入り。今春から枡アナの後を継いで「ZIP!」の総合司会に就任した。

【写真=かき氷を頬張る新人時代の岩田絵里奈アナと市来礼奈アナ】はこちら>>

11年入社の山本紘之アナ(32)は、明大サッカー部時代に長友佑都(34)とプレー。サッカー実況や「news zero」のスポーツコーナーで活躍中だ。同期の徳島えりかアナ(32)は今春から「シューイチ」のMCに就任した。

【写真=新人時代の河出奈都美アナら浴衣で初お目見え】はこちら>>

18年入社は若手エース候補がそろう。岩田絵里奈アナ(25)は今春から「スッキリ」のMCにばってきされた。元乃木坂46市来礼奈アナ(25)は「news every.」「行列のできる法律相談所」、篠原光アナ(26)は「ヒルナンデス!」とそれぞれ看板番組に出演中だ。19年入社の河出奈都美アナ(24)や20年入社の石川みなみアナ(24)にも期待が集まっている。(年齢は21年4月1日現在)

【佐藤成】