元テレビ東京アナウンサーの森香澄(28)が24日、都内でファースト写真集「すのかすみ。」(28日発売、幻冬舎)刊行記念イベントに出席した。

フリーになって1年足らずでの写真集の出版。テレビ東京を退社して1カ月でオファーが来たという。「お話を頂いたのが4月。自分でもついて行けないというのが最初だったんですけど、激動の1年になると思ったので、この1年を残すのもいいんじゃないかなと思って」と出版を決断した背景を明かした。

タレントや役者業など、マルチに活躍中の森。今後の方向性について「これから頑張っていきたい分野はお芝居ですかね。アナウンサーは感情を出さないのがの仕事だったけど、役者さんは全く逆。アナウンサーを辞めるときに、アナウンサー以外をやってみたいという思いで辞めました。1番懸け離れたのが役者さんなので」と明かした。「悪女とか、詐欺師やってみたいです。オファー頂いたら何でもやります」と体当たりを宣言した。

また、先日出演したテレビ番組でお笑い芸人のインディアンス田渕章裕から、DMナンパされたことを明かし話題になったが、「わたしは返信しなくてそのままになっています。変なDMじゃなくて『かわいいです。応援してます』みたいな爽やかなDMでした。お声かけしてもらえるのはうれしいです」と“真相”を明かした。

この日行われるお渡し会は、10回に分けて1140人のファンに写真集を手渡す予定になっている。