日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能のRSS

ふなっしー歌手デビュー!作詞作曲も

 しゃべるゆるキャラとして、人気の千葉県船橋市非公認キャラ、ふなっしーが歌手デビューすることが23日、分かった。いきなり作詞、作曲も手掛けたデビューシングル「ふな ふな ふなっしー~ふなっしー公式テーマソング~」を11月27日(いいふなの日)にリリースする。大手レコード会社、ユニバーサルミュージックからのメジャーデビュー。音楽界では“公認”された。

 ふなっしーの勢いが止まらない。ユニバーサルミュージックは、ふなっしーのシングルリリースについて、真面目に説明した。「ふなっしーは日本の景気回復をテーマに活動し、積極的に東北復興支援の慈善活動もされています。ふなっしーと一緒に、音楽を通して世の中を元気に明るくすることができたらと思いました。(船橋市から)非公認ながらも、全力で頑張る姿にロックを感じます」。

 デビュー曲は、ふなっしー自ら作詞、作曲も手掛けた。担当者は約3分半の曲調について「ふなっしーにふさわしいヘビメタならぬ、ふなメタロックなサウンド」としている。ふなっしーは以前から「CDデビューしたい」と公言。今春、ユーチューブにデビューシングルの原曲を公開。日刊スポーツの取材にも「景気回復祈願と、みんなが元気になるようにって作ったなっしー。点数は274点なっしー!!」と自信満々。念願の歌手デビューには「感謝感激梨汁ブシャー」と独特の表現で大喜びした。

 船橋市在住のご当地キャラとして、活動開始したのは2年前。当初はツイッター発信やユーチューブに近所の公園や観光地で撮影した動画をアップするなど、地道な活動で知名度を上げた。奇声とゆるキャラには似合わないキレキレの動きは話題になり、テレビやイベントの出演依頼が殺到。今年8月に開催された日本百貨店協会の全国ご当地キャラクター総選挙で優勝した。それでも船橋市から非公認のままだが、いたって前向きだ。「行政が認めてくれなくても民が認めてくれたから、ここまでこれたなっしー♪ そんな感謝の気持ちも込めて作った歌だからへこたれそうな時に聞いてなっしー♪ 船橋には公認の船えもんがいるからだいじょうぶなっしー」。

 歌手としての目標は「もちろん武道館ライブなっしー♪」と言い、共演したいアーティストにエアロスミスを挙げた。シングルリリース後の歌手活動は未定だが、「いつだってとりあえずやれることはやってみるだけなっしー♪ 後は野となれ梨山となれなっしー♪」。前向きなスタンスは、音楽界に“公認”されても変わらない。

 [2013年9月24日7時44分 紙面から]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞