「真の盗塁王」とは?里崎智也が新機軸を提示

  • 20年6月23日西武対ソフトバンク、二塁盗塁に成功する西武金子侑
  • 20年6月24日ヤクルト対阪神 二塁盗塁を決めるヤクルト山田哲人
  • 里崎智也氏(17年4月17日撮影)

<深掘り。>

開幕したら水を得た魚のようだ。特命記者里崎智也氏(44)の頭脳はスパコン「富岳」ばりに超高速で回転する。今回は、盗塁に着眼してはじき出した新機軸を提示。かたや、昨春に久しぶりのキャンプ取材で放浪した井上真記者(55)は、2000年以来のペナントレースに完全な浦島太郎状態。里崎氏の新たな評価基準の真意も理解できず、ただオロオロするばかり…。

前へ 1 2 次へ