夏の絵日記2019

「並んでタピオカ」/8月8日 豊山

豊山関(25=時津風)は夏の風物詩であるかき氷と、若い女性を中心に人気を集めるタピオカミルクティーを描きました。「最近はかき氷かタピオカ、どちらかは毎日飲んでいますね。会場の前にある出店で並んで…」。店の前で並ぶと、他のお客さんは女性が9割。「やっぱり目立ちますね。『お相撲さんも飲むんだー』ってなっています」と、好奇の視線が注がれるそうです。

豊山の絵日記
豊山の絵日記

この夏巡業、タピオカミルクティーは一山本関と一緒に飲むことが多いそうです。「巡業だと取組が終わる時間が大体一緒で…。あっち(一山本)も『俺も飲みたい』とホイホイついてくるんですよ」。同学年で同じ学生相撲出身。大学時代は会話をする機会がほとんどなかったようですが、プロ入り後は「タピ活」するほどの仲になりました。

日刊スポーツ大相撲企画「大相撲 夏の絵日記2019」を掲載しています。 夏巡業に参加した関取衆らに個性あふれる絵を描いてもらいました。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング

更新