NMB太田夢莉「これから破天荒」卒業翌日20歳に

NMB48の太田夢莉(19)が29日、都内で、初フォトエッセー「青」(幻冬舎)の発売記念お渡し会に出席した。明日30日の卒業公演をもってグループから卒業する。

今月25日に神戸・ワールド記念ホールで卒業コンサートを行った。卒業を直前に控えた心境を聞かれ、「寂しいというよりは、これまで応援してくださったファンの方々に感謝の気持ちです。NMB48に7年9カ月費やしてきてよかったと感じています」と笑った。

卒業翌日の12月1日には20歳の誕生日を迎える。「これまでは契約書とか全て親の同意が必要だったんですけど、これからは破天荒にいきたいと思います。自由って、いいですね」と目を輝かせ、笑いを誘った。

フォトエッセーは幼少期や家族の話、NMB48での喜びや葛藤、複雑な思いなども赤裸々に語っているという。「これ以上話すことがないというくらい、自分のことを話させていただきました」とアピールした。

その他の写真

  • 初のフォトエッセーを持って笑顔を見せる太田夢莉(撮影・横山慧)
  • 初のフォトエッセーを持って笑顔を見せる太田夢莉(撮影・横山慧)