乃木坂写真集なぜバブル?白石麻衣は今世紀最多も

 今年上半期の写真集ランキングで1位から7位までを独占した乃木坂46から、新たに4人のソロ写真集発売が決まったことが3日、分かった。若月佑美(23)新内真衣(25)堀未央奈(20)松村沙友理(25)の初写真集が、11月から12月にかけて続々と発売される。既に発売が発表された与田祐希(17)の写真集(11月28日発売)を含め、ソロ写真集はグループ16人目で19冊目だ。確実に売り上げが見込めるため、引き続き各出版社がメンバーの争奪戦を繰り広げており、出版業界は「乃木坂特需」状態になっている。

 またまた、乃木坂46の写真集発売が決まった。若月の初写真集「パレット」(11月7日発売)を皮切りに、新内が同14日、堀が同24日、与田が同28日、松村が12月12日(いずれもタイトル未定)と、続々と大手出版社からのリリースが控えている。メンバーのソロ写真集は今年既に6冊発売されており、これで年内11冊発売のラッシュ状態だ。

 驚くべきは、どのメンバーの写真集も、軒並み数万部以上を売り上げていることだ。出版不況の昨今、業界では「写真集は1万部売れればヒット」といわれる中、異例のヒットが続く。今年6月発表のオリコン2017年上半期写真集ランキングでは、上位7作を乃木坂46が独占。特に白石麻衣(25)のセカンド写真集「パスポート」は現在もロングヒットを続け、女性タレントのソロ写真集では今世紀最多となる累計出荷23万部を記録している。

 売り上げが見込めるため、“バブル”の様相も呈してきた。年内発売の5人は、若月がスペイン、新内がタイ、堀がアメリカ、与田がシンガポール、松村がハワイと、全て海外で撮影。

 若月「今の私の全てを表したものになっています。『わお!!』とびっくりするページもあるかも」。

 新内「今の私をありのままに、全部含めた25歳の新内真衣が収められています!」。

 堀「念願のアメリカ本土で撮影できてずっと笑顔が止まらないし楽しいです」。

 松村「憧れのハワイで、自分すら知らないような私を引きだしていただけたように感じています」。

 関係者によると、現在も出版業界では水面下で乃木坂46メンバーの写真集争奪戦の真っ最中という。既に写真集を発売したメンバーのセカンド、サード写真集や、まだのメンバーの初写真集制作が引き続き検討されている。

 キャプテン桜井玲香(23)は「今年は私も含めてたくさんのメンバーが写真集を出させていただいて、本当に感謝しています。ゆくゆくは、全員がソロの写真集を出せるようになったらうれしいです」と話した。

このニュースの写真

  • シンガポールのホテル「マリーナベイ・サンズ」屋上のプールで撮影した与田祐希
  • アメリカで写真集の撮影に臨んだ堀未央奈
  • スペインで風車をバックに撮影した若月佑美
  • タイで撮影した新内真衣
  • オリコン上半期写真集ランキング