浅野忠信ヤクザ演じ監督と衝突、試写会で秘話暴露

  • FacebookMessenger
  • TL

 9日に世界配信スタートするネットフリックスの映画「アウトサイダー」(マーチン・サントフリート監督)の特別試写会が7日、米ロサンゼルスで行われ、浅野忠信(44)椎名桔平(53)忽那汐里(25)がレッドカーペットイベントに出席した。同社オリジナル映画として初めて全編日本ロケを行った作品。

 第2次世界大戦後の日本を舞台に、裏社会で生きる男たちを描いたヤクザ映画で、主演は米俳優ジャレッド・レト(46)。主人公と固い絆で結ばれるヤクザを演じた浅野は「監督がヤクザの義理、人情を理解するのは難しかったと思う。衝突することもあった」。(千歳香奈子ロサンゼルス通信員)

  • FacebookMessenger
  • TL