松居一代、体調不良か 壇上で呼び掛けに反応できず

  • FacebookMessenger
  • TL

デヴィ夫人(78)が代表のNPO「アースエイドソサエティ」主催のチャリティーパーティーが13日、都内ホテルで開かれ、松居一代(61)が一時、ステージ上で呼び掛けに反応しないというハプニングがあった。

パーティー最後のチャリティーくじ引きの時だった。松居は、当選番号を読み上げる手伝いをするため、他の参加者と一緒にステージに上がった。しかし松居の番になっても声が出ず、顔がこわばって、体も動かなかった。

隣にいた神田うの、鈴木奈々が支えたり、スタッフが水を持ってくるなど、慌ただしくなったが、周囲の呼び掛けに松居は、小さな声で「大丈夫」と応えた。ステージ上にはいすが運ばれ、背もたれに手を置いて体を支えていた。

しばらくすると落ち着いたのか、そのままステージに残り、最後までパーティーに参加した。終了後、松居は「楽しかったです。暑かったから。大丈夫です」と笑顔で応えて、周囲を安心させた。

このニュースの写真

  • 松居一代はパーティーを終えて待ち受けた報道陣に元気をアピールした(撮影・河野匠)
  • FacebookMessenger
  • TL