篠原涼子「鳥肌たった」サプライズ登場に高校生歓喜

女優篠原涼子(45)が24日、大阪府箕面市の箕面自由学園高で行われた「今日も嫌がらせ弁当」(塚本連平監督、28日公開)の公開直前イベントにサプライズで登場した。同高の生徒の大歓声を浴びた。

同映画の主題歌「楽しもう」を担当した男女5人組バンド・フレンズが全国でも屈指の実力を誇る同高のチアリーディング部と吹奏楽部の200人とコラボした。全校生徒へのコラボパフォーマンスの披露が終わると、スペシャルゲストとして篠原が登場した。

コラボパフォーマンスをモニターで見ていた篠原は「すごい鳥肌たっちゃって、モニターで見ていたのですが、みなさんの元気なパワーがモニターを通じてビンビン感じて、吹奏楽のみなさんも、チアのみなさんも、本当にすごいなと思った。ここで一緒にご一緒が出来たのが本当にすごくうれしい。ありがとうございます!」と興奮気味に話した。

同作は不器用なシングルマザーと反抗期の娘が、手作り弁当を通して心を通い合わせていくストーリー。11歳と8歳の息子の母である篠原は「小学生も中学生も高校生も幼稚園の子も、いろんな層の方にみていただけると思う。そして、たぶん、高校生だから恋愛している人もいると思うんですね。好きな人がいたら『一緒に観に行こう』って勇気を振り絞って告白して、一緒にみに行っていただきたいと思います」と呼びかけた。