アナ雪ヒット中に神田離婚 ディズニー了解済みか

女優、歌手神田沙也加(33)と俳優村田充(42)が4日、それぞれのブログで離婚していたことを明かした。17年4月に結婚発表、ラブラブぶりが話題だったが、子を持つことについて折り合いが付かなかったという。沙也加にとって日本版でアナ役を務めるディズニー・アニメ続編「アナと雪の女王2」大ヒット中の発表。2人とも円満離婚を強調しているがニュースサイト「NEWSポストセブン」では同日、沙也加とジャニーズJr.メンバーとの新交際を報じている。

   ◇   ◇   ◇

神田沙也加が声の出演をしたアニメ映画「アナと雪の女王2」が公開中だ。今月1日までの10日間で338万人を動員。5年前の第1作を上回るペースの大ヒットとなっている。2日に都内で開催されたイベントに神田は、第1作以来「声」の主演コンビを組んでいる松たか子(42)とともに出席。「とにかく感謝です」と笑顔を見せていた。

一方で製作、配給のディズニーにはファミリー映画の完全無欠なブランドイメージがある。スキャンダルには敏感で、かつて、映画で声を務めた俳優が逮捕、起訴され、同じ作品がテレビ放送された際には別の俳優に差し替えられたこともあった。だが、今回の件は劇中キャラクターのエルサのイメージに大きな「負」の影響を与えるとまでは考えにくい。2日のイベントの様子は3日にディズニーの公式ホームページにアップされ4日夕現在、そのままだ。神田側から離婚や報道への報告がありすでに了解済みとみるのが自然だ。

「アナ雪」の宣伝会社は「今後、イベントが行われる予定はありませんし、何らかの変更があるという話は聞いていません」と話す。「アナ雪」は今回の作品で完結とされているが、ヒットぶりから第3作の可能性は否定しきれない。それでも公開は数年後。松&神田のコンビが変更される可能性は低そうだ。