さすらいラビーが初優勝/月笑12月の結果一覧

太田プロ所属お笑い芸人の定期ライブ「月笑(ゲツワラ)」は9日、東京・内幸町のイイノホールで年間王者を決めるクライマックスシリーズ(CS)を行い、レギュラーシーズン1位のさすらいラビーが初優勝を飾った。

決勝はシーズン2位の宮下草薙と対戦。大学サークル選びで、あり得ない物乞い部などが出てくるという4月に優勝したネタで、会場を爆笑させ、234-191で勝利をつかんだ。

「勝てる可能性は10パーセントと思っていた」という中田は松村邦洋から勝利を告げられると、信じられないとばかりにビックリ眼を見せた。宇野は祈りのポーズから笑みがはじけた。

宮下草薙は準決勝でシーズン3位の青色1号を218-199で退けると、決勝では「家の冷蔵庫の中にマグロ漁師が隠れている気がする」という、得意の妄想ネタで笑わせた。しかし、最後は落ちのないぐだぐだ芸になって、作り込まれた相手のネタの前に惜敗となった。

その他の写真

  • 月笑クライマックスシリーズで初優勝を飾ったさすらいラビーの宇野(中央左)と中田(同右)(撮影・吉池彰)