堂本光一「フォードvsフェラーリ」で初映画大使

KinKi Kids堂本光一(40)が、米映画「フォードvsフェラーリ」(来年1月10日公開)のアンバサダー(大使)に就任することが13日、分かった。映画のアンバサダーを務めるのは初。同作のCMなどに出演する。筋金入りのフェラーリファンとして知られ「光栄なことですし、話をいただいた時はすごくうれしかったですね!フェラーリ好きなので!」とオファーを快諾した。

同作はマット・デイモン(49)とクリスチャン・ベール(45)が初共演した注目作品。1966年のル・マン24時間レースを舞台に、歴史を変えた2人の男の熱い友情や絆を描いた軌跡の大逆転の物語だ。堂本は「すごく人間的な部分が描かれているのがすてきだなと思いました。お互いに愛情を持っていて、同じ志を持っている2人の友情に本当にグッときました!」とアピールした。

その他の写真

  • 米映画「フォードvsフェラーリ」のアンバサダーに就任した堂本光一