軽度認知症の蛭子能収「毎日元気に過ごしています」

軽度の認知症と診断された漫画家でタレントの蛭子能収(72)が、「元気です」と動画で報告した。

蛭子は、9日放送のテレビ東京系「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」で、軽度の認知症だと診断された。

心配の声が寄せられる中、蛭子は10日に「蛭子です。元気です」とあいさつする動画をツイッターに投稿。「昨晩、テレ東さんの番組『主治医が見つかる診療所』で放送されましたように、認知症になりました。」と改めて報告。「でも毎日元気に過ごしています。認知症以外は、人間ドックでも健康体です」と伝えた。「フォロワーさん、応援してくださるみなさん、これからもよろしくお願い致します」とファンに呼びかけている。