女優の竹内結子さんが東京都内の自宅で死亡 40歳

女優の竹内結子さん(40)が東京都内の自宅で死亡していたことが27日、関係者への取材で分かった。警視庁が経緯を調べている。

05年に歌舞伎俳優中村獅童(48)と結婚。同年に長男を出産したが、08年に離婚した。昨年2月に俳優中林大樹(35)と再婚。今年1月に第2子となる男児を出産した。

今年9月には、Kis-My-Ft2藤ケ谷太輔(33)玉森裕太(30)とともに、都内で、サッポロ一番「おうちで偏愛フェス」キャンペーン開始式に出席していた。15年からCMキャラクターを務めており、「6年目と聞くと長い期間がたったような感じがしますけど、あっという間だったなと思います。いろんな変化があって」と振り返り、14歳になった長男の近況について「お湯を沸かすのもはらはらしていたうちの子が、自分でサッポロ一番を作って、夜食として食べていたり。景色の移り変わりとともに、サッポロ一番があります」と明かしていた。

竹内さんは96年に女優デビュー後、99年のNHK連続テレビ小説「あすか」でヒロインを務めた。01年のTBS系連続ドラマ「白い影」でもヒロインを務め、人気女優となった。05年の映画「いま、会いにゆきます」で共演した中村獅童と結婚。10年にフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト」で主演を務め、その後、同作が連ドラや映画化されて代表作に。18年には、「ミス・シャーロック」で女性版のシャーロックホームズを演じ、Huluで世界各国で配信された。

◆日本いのちの電話 ナビダイヤル=0570・783・556(午前10時~午後10時)フリーダイヤル=0120・783・556(午後4時~午後9時)