朝ドラ「おかえりモネ」キンプリ永瀬廉や浅野忠信も

  • 清原果耶(19年12月28日撮影)

NHKは28日、来春スタートの連続テレビ小説「おかえりモネ」の新たな出演者を発表した。

同作のヒロイン永浦百音(ももね)を演じるのは清原果耶(18)。宮城・気仙沼の島で育ち、登米で青春を送りながら、気象予報士をめざし猛勉強。その後、東京の民間気象予報会社で鍛えられ成長。大型台風が町を直撃し、故郷の役に立ちたいと気仙沼に向かう決意をするストーリーだ。

今回は、ヒロイン百音をとりまく同級生たちが決定し、永瀬廉、恒松祐里、前田航基、高田彪我がそれぞれ演じる。また、同級生の父親でかつて天才漁師とよばれた男を浅野忠信が演じる。

浅野は「清原果耶さん演じるヒロインのモネの若さとエネルギーは本当に魅力的で台本を読むたびに心をつかまれております! 物語の舞台となる気仙沼のドラマにも心を打たれ、僕自身も勇気をいただいております。すばらしい共演者とスタッフの方たちとこのドラマに参加できることを誇りに思います。一生懸命やりますので、よろしくお願い致します!」とコメントした。