プロ転向サニブラウンがボルト氏と同じプーマと契約

陸上男子短距離でプロに転向したサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)がプーマと契約したことが10日、分かった。

同社の広報担当者によると、今後、シューズ、ウエアなどを着用するという。所属契約ではなく、その他の契約の中身は非公表。プロとなり、初めて公になった契約となる。プーマはウサイン・ボルト氏も契約していた。100メートルで9秒97の日本記録を持つサニブラウンは「地上最速」を目指している。ボルト氏と同じくプーマを身に着け、さらなるレベルアップを目指す。