大坂なおみ全米OP初戦 93位ブリンコワと激突

26日に開幕するテニスの4大大会全米オープン(ニューヨーク)の本戦組み合わせ抽選が21日(日本時間22日)、会場で行われ、世界1位で、2連覇を狙う大坂なおみ(21=日清食品)は、1回戦で同93位のアンナ・ブリンコワ(ロシア)と対戦することになった。両者は初対戦となる。

順当に勝ち上がれば、3回戦で、15歳のガウフ(米国)か同29位のスアレスナバロ(スペイン)との対戦。ガウフは、7月のウィンブルドンで予選から本戦16強まで勝ち上がり、旋風を巻き起こした天才少女だ。4回戦では、同13位のベンチッチ(スイス)、準々決勝では同7位のベルテンス(オランダ)、準決勝では同4位のハレプ(ルーマニア)との対戦が予想される。

大坂は、前年覇者として、本戦組み合わせ抽選式に登壇。先週の前哨戦シンシナティの大会で痛めた左ひざは「どんどん良くなっている」と、回復していることを強調。この日の練習でも、黒いサーポーターはしていたが、しっかりと打ち合っていた。

同110位の土居美咲(28)は、1回戦で同10位のキーズ(米国)との初戦となった。

◆全米オープンテニスは、WOWOWで8月26日~9月9日、連日生中継。WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信。