萩野が新潟スプリント出場 合間に子供たちと握手会

16年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25=ブリヂストン)が20日、新潟・長岡市内で新潟スプリントに出場した。50メートル種目だけの大会で平泳ぎ以外の3種目に出場した。予選と決勝の合間には、招待選手による子供たちとの握手会にも参加した。

萩野は春先に休養して8月にレース復帰。日本代表入りの基準タイム突破を目指している。今後は日本短水路選手権(26、27日、東京)→社会人選手権(11月9、10日、静岡)→東京都オープン(同21~24日、東京)に出場予定。1カ月間で4大会の連戦をこなして、実戦勘を取り戻していく。

その他の写真

  • 萩野(中央)は、小学生とともに予選を泳いだ(撮影・益田一弘)
  • 萩野(右)は、予選同組となった小学生に敬礼であいさつされた(撮影・益田一弘)