ガールズケイリン蓑田真璃、田頭寛之と競輪婚

4日、ガールズケイリン5期生の蓑田真璃(28=千葉)が、田頭寛之(31=京都)と結婚していたことが日刊スポーツの取材で分かった。

2人は競輪学校(現養成所)の同時入学で、デビューしてから交際をスタートさせた。今春から田頭が千葉県に引っ越し、結婚の準備を進めてきた。2人は6月20日、婚姻届を市川市役所に提出。コロナ禍の影響で挙式については未定。

蓑田は「去年ぐらいに結婚の話が決まり、私のお願いで彼に千葉に来てもらった。とても勇気のいる決断だったと思います」と感謝しきり。田頭は「競輪選手はどこでやっても変わらない。2人で助け合いながら頑張ります」と語った。蓑田は今後も現役生活を続行する。