朝日大ホッケー部活動停止 強盗、恐喝

 朝日大(岐阜県瑞穂市)は24日までに、ホッケー部の男子学生が強盗容疑で逮捕されたなどとして、ホッケー部を無期限活動停止処分にした。処分は22日付。ホッケー部は昨年と今年、全日本大学王座決定戦の男子で準優勝するなどの強豪。今月開かれる全日本学生ホッケー選手権への出場も辞退した。

 県警などによると、部員は経営学部3年の大賀正貴容疑者(20)。7月にいとこの住所不定、無職斎藤慎容疑者(24)と同県大垣市のコンビニにバットを持って押し入り、8万5000円を奪ったとして20日、強盗容疑で県警に逮捕された。このほか別の男子部員2人が男性会社員から財布を脅し取ったとして、恐喝容疑で20日に逮捕された。

 

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング