スコットランドHC、日本代表候補マフィと堀江絶賛

ラグビーのスコットランド代表グレガー・タウンゼント・ヘッドコーチ(HC=45)が22日、横浜市でラグビー教室を行った。

キャンプ地の横浜市との交流を図る一環で実現。パスやタックルなど高校生22人相手に1時間半の熱血指導を行った。スコットランドはW杯で日本と1次リーグ同組で10月13日に対戦する。サンウルブズと、ウルフパックの試合を視察したというタウンゼントHCは「アタックが素晴らしくキックもうまい。特に堀江とマフィが良かった。他にも代表に入るいい選手がたくさんいた」と絶賛した。