コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

体操

概要

体操と言えば日本のお家芸。その看板を母国でも掲げられるか、その岐路を迎えている。16年リオ五輪で12年ぶりに男子が団体総合で頂点を極めてから2年、東京への折り返し地点を過ぎていま、立場は変わった。昨秋の世界選手権では中国、ロシアに敗れ3位。明確な差は技の難易度(Dスコア)と出来栄え点(Eスコア)の後者。「美しく力強い体操」を見せつけられた。「美しい体操」と言えば日本の代名詞だったが…。五輪個人総合2連覇中の内村航平は「日本の選手よりも人生をかけていた」と中国選手の練習の姿勢を認める。パワフルなロシア勢の動きも注視し、差を縮める糸口を探す。リオ五輪種目別床金メダルの白井健三らとともに、いかに巻き返せるかが注目される。

女子は18年世界選手権で村上茉愛が銀メダルを獲得し、日本史上初の表彰台に。東京出身も一層期待が高まる。【阿部健吾】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、7月24日の体操で始まり8月8日の新体操で終わる。

競技 種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
体操 体操競技                    
新体操                                
トランポリン                                  

【注】◎は決勝実施日

会場
体操 有明体操競技場


東京五輪2020

匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア
匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア [記事へ]





右カラム