コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

ウエイトリフティング

三宅宏実「開催してほしい」東京五輪で悲願目指す
三宅宏実「開催してほしい」東京五輪で悲願目指す [記事へ]

概要

日本の「看板」は三宅宏実を置いていない。父義行さんは68年メキシコシティ五輪銅、伯父義信さんは同大会で2連覇を果たした64年東京五輪金メダリスト。栄光に浸った前回の東京大会から半世紀を経て、「三宅」の名前が再び歴史を刻むか。ロンドン銀、リオ銅の宏美にとって出場すれば5大会連続の舞台は、またとない機会になる。リオ以前から発症していた腰痛に完治はなく、調整面での難しさも抱えながらの挑戦だが、ここ一番の強さは定評がある。

女子では59キロ級の安藤美希子も面白い。18年はアジア大会銅、世界選手権5位。リオ五輪後に単身で韓国に渡り、五輪メダリストを育てたコーチに師事し、次々に日本記録を更新している。男子では男子62キロ級でリオ五輪4位の糸数陽一が世界と渡り合う。沖縄県の離島、久高島出身のリフターは17年の世界選手権では銀と、頂点に迫る。【阿部健吾】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、7月24日から始まり8月4日で終わる。

競技 種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
重量挙げ                  

【注】◎は決勝実施日

会場
重量挙げ 東京国際フォーラム


東京五輪2020

匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア
匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア [記事へ]





右カラム