コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

バレーボール

概要

前回1964年の東京五輪から正式競技になった。この大会で「東洋の魔女」の異名を取った女子は宿敵ソ連を破って金メダルに輝き、国内に一大バレーブームを巻き起こした。以来、金銀銅メダルを2つずつ獲得。2度目の東京へ向けて中田久美監督は「伝説のチームをつくる」と、76年モントリオール大会以来の頂点を目指して強化を続けている。

男子は東京で銅、68年メキシコ大会で銀、72年ミュンヘン大会で金メダルを獲得したが、それ以降は低迷が続く。予選突破すら難しく、ここ6大会で1度しか出場できていない。中垣内祐一監督が18年の世界選手権17位からどこまでチームを立て直せるか。男女とも開催国枠で出場する。

ビーチバレーは開催国枠で男女1組ずつの出場が確定しており、世界選手権や五輪ランキングの結果でさらに1組ずつの出場が可能。【小堀泰男】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、7月24日~8月8日まで行われる。

競技 種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
バレーボール バレーボール      
ビーチバレー        

【注】◎は決勝実施日

会場
バレーボール 有明アリーナ
ビーチバレー 潮風公園


東京五輪2020

匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア
匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア [記事へ]





右カラム