コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

セーリング

セーリング国際大会を来年6月に五輪会場で開催へ
セーリング国際大会を来年6月に五輪会場で開催へ [記事へ]

概要

東京五輪での開催期間は20年7月26日から8月5日。会場は江の島ヨットハーバー。種目は、470級など男女共通の2種目(計4種目)、レーザー級など男子だけの3種目、レーザー・ラジアル級などの女子だけの2種目、混合1種目の10種目。日本は、全種目で開催国1枠があるため、残りは代表選手争いとなる。

代表選手は、全種目ともに19年からの指定レースで、成績によるポイント制を導入。加算ポイント最上位の選手および組が代表となる。ただ、19年の各種目の世界選手権で表彰台に上がった最上位の日本選手および組は代表に内定する。その時点で、その種目の代表レースは終了する。風や潮の流れなど、自然を相手にするのがセーリング。それだけに地元は大きな有利となる。

470級は18世界選手権で女子の吉田愛、吉岡美帆組が日本人初の金、男子の磯崎哲也、高柳彬組が銀を獲得。東京でもメダル候補だ。【吉松忠弘】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、7月25日~8月4日まで行われる。

競技 種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
セーリング                

【注】◎は決勝実施日

会場
セーリング 江の島ヨットハーバー


東京五輪2020

コロナ禍も古希が舞う還暦が跳ぶ レジェンドの思い
コロナ禍も古希が舞う還暦が跳ぶ レジェンドの思い [記事へ]





右カラム