コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

自転車競技

概要

東京五輪は20年7月25日にロードで開幕し、8月9日のトラックで幕を閉じる。会場はトラックの伊豆ベロドローム、マウンテンバイクの伊豆MTBコースなど。

ロードは、スタートが武蔵野の森公園で、ゴールが富士スピードウェイとなる。種目はトラックが男女各6種目、ロードが男女各2種目、MTBが男女各1種目、BMXが男女各2種目。代表は世界国別ランキングや20年五輪ランキングなどで決まる。

トラックのケイリン男子では、世界選手権で18年に河端朋之、19年に新田祐大が銀メダルを獲得。同女子でも、18年W杯で小林優香が銅メダル。日本女子初の表彰台となるなど、日本発祥の種目に東京でもメダルの期待がかかる。

新種目となるBMXフリースタイルパークの女子では18年W杯で優勝した大池水杜、男子では17年世界選手権で、最年少で決勝に進み7位になった中村倫夢がいる。【吉松忠弘】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、7月24日~8月8日まで行われる。

競技 種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
自転車 BMX                              
マウンテンバイク                                  
ロード                                
トラック                        

【注】◎は決勝実施日

会場
自転車・BMX(フリースタイル、レーシング) 有明アーバンスポーツパーク
自転車・マウンテンバイク 伊豆MTBコース
自転車・ロード(ロードレース・スタート) 武蔵野の森公園
自転車・ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル) 富士スピードウェイ
自転車・トラック 伊豆ベロドローム


東京五輪2020

安心してアリーナ競技を楽しんでもらうために
安心してアリーナ競技を楽しんでもらうために [記事へ]





右カラム