コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

フェンシング

概要

3月に行われたアルゼンチンW杯で男子エペ団体がW杯初制覇するなど、勢いに乗っているフェンシング界。20年東京五輪ではエペ、フルーレ、サーブルの男女個人、団体の計12種目が行われる。W杯通算3勝の男子エペの見延和靖や、女子サーブル国内ランキング1位の宮脇花綸など注目選手は多数。08年北京五輪男子フルーレで個人銀の太田雄貴が、フェンシング協会の会長となりフェンシング界を盛り上げるためにさまざまな改革を行っている。

19年4月3日から20年4月4日までに行われる、国際フェンシング連盟(FIE)主催の大会で獲得したポイント数で五輪出場が決まる。3人で行われる団体種目で大陸別ランキング1位になると五輪出場が決定。また団体で出場が決まると、同種目に個人でも出場できるため、各国が団体戦に力を入れる。開催国枠は8人。【佐々木隆史】

競技日程

開催日 種目等 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
フェンシング                    

【注】◎は決勝実施日

会場
フェンシング 幕張メッセBホール


東京五輪2020

プロの道捨てても五輪野球には人生懸ける価値がある
プロの道捨てても五輪野球には人生懸ける価値がある [記事へ]





右カラム