コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

バドミントン

五輪金狙うナガマツ、思いぶつけ合い壁破った3年前
五輪金狙うナガマツ、思いぶつけ合い壁破った3年前 [記事へ]

概要

男女シングルス・ダブルスと混合ダブルスの5種目があり、それぞれ世界ランク上位2人(組)が東京五輪に出場できる。世界バドミントン連盟(BWF)が指定する大会にはポイントの高さに応じてグレード(G)が定められており、成績によるポイントで毎週の世界ランクが決定。選考レースは19年4月29日から1年間。20年4月28日付の世界ランクで出場選手が決まる。

男子シングルス1位の桃田賢斗をはじめ、5種目とも世界ランク上位に日本選手が入っており、メダルの可能性が十分にある。特に女子ダブルスは福島・広田(1位)、高橋・松友(2位)、永原・松本(3位)と上位を日本ペアが独占。さらに6位には米元・田中ペアもいる。2枠の出場権をかけたし烈な争いが繰り広げられる(世界ランクは19年3月26日現在)。【松熊洋介】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、7月25日~8月3日まで行われる。

開催日 種目等 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
バドミントン                  

【注】◎は決勝実施日

会場
バドミントン 武蔵野の森総合スポーツプラザ


東京五輪2020

五輪とは… ニッカン記者が考える/連載2
五輪とは… ニッカン記者が考える/連載2 [記事へ]





右カラム