コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

射撃

射撃吉川貴久が2大会連続銅メダル/日本の初メダル
射撃吉川貴久が2大会連続銅メダル/日本の初メダル [記事へ]

概要

標的を撃つ精度を争い、クレーとライフルの2つに大きく分類される。

クレーは散弾銃を使用し、空中に放たれる直径11センチの皿状の標的(クレー)を粉砕し、命中数による得点を競う。飛ぶ標的は秒速22〜30メートル。それを秒速300メートル以上の散弾で撃つ。クレーが1つの装置から出る「トラップ」と、左右の装置から放出される「スキート」の2種類ある。

ライフルは10メートルから50メートル先にある同心円が描かれた固定された的を狙う。中心を撃ち抜く程、ポイントは高く、合計得点で勝敗が決まる。標的までの距離、使用する銃の種類により、種目が分かれている。

どちらも張り詰めた緊張感の中、標的に命中した時の迫力、爽快感が魅力。勝負は動きが少ないため、精緻な動作、集中力の維持が重要となる。競技会場は埼玉・陸上自衛隊朝霞訓練場。【上田悠太】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、7月24日~8月2日まで行われる。

競技 種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
射撃 ライフル                      
クレー                            

【注】◎は決勝実施日

会場
射撃 陸上自衛隊朝霞訓練場


東京五輪2020

匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア
匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア [記事へ]





右カラム