日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

“最後の大物”エイジアン勝つ/Vマイル

パワーアップした体でヴィクトリアマイル制覇を狙うエイジアンウインズ
パワーアップした体でヴィクトリアマイル制覇を狙うエイジアンウインズ

<高橋悟史の3連単儲け話:ヴィクトリアマイル>

 エイジアンウインズが決める。牝馬最強といわれる現4歳世代の遅れてきた大物だ。もちろんダービー馬ウオッカを頂点にして相手は強いが、エイジアンの上昇度にかけたい。

 前走の阪神牝馬Sは5番人気で逃げ切り勝ち。展開が向いたという見方もできる。2着以下の馬が不完全燃焼ではあったが、この馬だって完全燃焼したわけではない。レース後、栗東に帰厩してから計測した体重は482キロ。レースでは484キロだったため、2キロしか減っていなかった。それだけ楽なレースだったということ。ブルーメンブラットとは首差でも内容は完勝だった。

 06年12月にデビューしてから5戦連続でダートを使った。昨年3月に2勝目を挙げて無理をすれば桜花賞を目指すこともできた。だがG1を目前にして約7カ月の放牧に出した。オーナーの理解もあって、馬体の成長を促した。無理して芝に使って将来をなくしては元も子もない。休養を明けは10キロ増。2戦目の初芝では上がり3ハロン34秒1の決め手を見せた。藤原英師は「もちろん、ここが目標。追い切りもびっしりできているし、体質も強くなってきた。ウオッカは強いけど、いいレースをして欲しい」。

 東京競馬場には金曜日に入って角馬場調整。昨年3着のデアリングハートも同じパターン。立ち回りが上手で、好位でレースを進められるのが強味。3枠6番も絶好。条件がそろったエイジアンウインズに追い風が吹く。

 [2008年5月18日8時16分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]







日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです