日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

タキオン外枠でも主導権奪う/朝日杯FS

快速が武器のホッコータキオン
快速が武器のホッコータキオン

<高木一成の切り札登場:朝日杯FS>

 ホッコータキオンのスピードにかける。昨年、最内枠からゴスホークケンが逃げ切った印象が強いから、外枠で必要以上に人気が落ちそうだ。だが、外外を回される差し、追い込み馬ならともかくタキオンはメンバー中随一の快速馬。例えば今年のダービー卿CTで大外16番枠のサイレントプライドが途中からハナを奪って逃げ切ったように、主導権を奪ってしまえば影響は少なくてすむ。

 ほかにも逃げて勝ってきた馬はいるが、ミッキーパンプキンの萩Sや、ゲットフルマークスの京王杯2歳Sはあくまでスローペース。11秒台のラップを連発し、1000メートル通過57秒9で逃げたタキオンが普通に走れば、自分の競馬に持ち込むのは難しくはない。また、タキオンも含めて「逃げなくても競馬はできる」と話す陣営が多いことを考えると、いったん隊列が決まれば差し馬天国になるほど出入りの激しい競馬にはならないのではないか。

 「自分で流れをつくれる馬。超スローは嫌だけど、自分でスローにしなければいいだけ。いいところを出すのが僕の仕事」と話す飯田騎手は、強気の騎乗で初G1制覇をたぐり寄せたいところ。適度なペースを維持して押し切る=「スピードの持続力勝負」は得意技。それは差し馬の脚がたまるのを防ぐことも意味する。阪神1800メートルの野路菊Sをレコード勝ちしていることから、G1マイル戦を乗り切る底力と坂の克服もOK。

 G1・2戦目の北村友騎手が好枠を生かして馬群をうまくさばけば、デイリー杯2歳S同様にシェーンヴァルトの逆転も十分。逃げ、先行勢のちょっと後ろから切れ味を発揮するフィフスペトルもルメール騎乗で怖い存在になる。究極の穴はピースピース。内側が伸びたデイリー杯2歳Sの馬場で、大外を回ってコンマ3秒差4着の内容は強かった。ここ2戦が案外だが2、3着には入れておきたい。

 [2008年12月20日8時20分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]







日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです