日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

武ミクロは「いい馬」桜行く/Fレビュー

デルタブルース、インセンティブガイと追い切られたミクロコスモス(左)
デルタブルース、インセンティブガイと追い切られたミクロコスモス(左)

<Fレビュー:追い切り>

 桜花賞TR、フィリーズレビュー(G2、芝1400メートル、15日=阪神、3着までに優先出走権)の追い切りが11日行われた。ミクロコスモス(栗東・角居)は武豊騎手(39)を背に、鋭い伸びで先輩オープン馬2頭と併入。Cウッドの時計は5ハロン67秒9、しまい11秒9。素軽さ抜群の動きで仕上がりは万全だ。

 武豊は驚いた。少しずつではあるが、気性面で成長が見えたからだ。調教では、この日初めてミクロコスモスに乗った。レースではいつも掛かっている馬が、行きたがりはしたが我慢したのだ。

 我慢したことがしまいで生きる。3ハロンからデルタブルース、インセンティブガイと併せた。デルタは1年以上休養しているとはいえ菊花賞馬、インセンティブは重賞経験17戦のベテラン馬。2頭のオープン馬と併せても1歩も引かない。ラスト1ハロンでは馬なりのまま伸びて、11秒9。「本当にいい動きだったね」。武豊は開口一番そう言った。

 デビュー戦で初めて騎乗したときから、その才能にひかれた。「すごくいい馬だと思った。乗り味が良かった。気性的にきついところがあったけど」。前走のクイーンCでは、あえて前で競馬させた。いろいろな競馬を経験させた方がいいと判断したからだ。予想はしていたが「やっぱり掛かった」と苦笑しながら振り返る。勝負どころで前があかない不利があり結果は4着だったが、「ああいう競馬ができたことで収穫はあった」と言い切った。

 清山助手も「非常にいいと豊騎手から言われた。騎手にいいイメージを持って乗ってもらうのも大事」と話した。8日の調教で我慢することを教え込んだ。その成果が、この日すぐに出た。「順調に来られたことが何より。スムーズに流れてくれれば、力を発揮できると思う」と馬と騎手に信頼を寄せていた。

 レース当日の3月15日は武豊の40回目の誕生日になる。「誰も祝ってくれないから、自分で祝うしかないですよ」と冗談を飛ばした後、真顔で言った。「こんないい馬に乗せてもらっているので、ぜひという気持ちがある。絶対にこの馬で桜花賞へ行きたい」。この日の追い切りで、しっかりとした手応えを感じていた。【三上広隆】

 [2009年3月12日8時17分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ネオ伸びシャープ半馬身先着/アネモネS - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです