日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬ニュースのRSS

Mデムーロ「引退まで日本」 免許交付式

JRA騎手免許を手に笑顔を見せるM・デムーロ(左)とルメール(撮影・栗田文人)
JRA騎手免許を手に笑顔を見せるM・デムーロ(左)とルメール(撮影・栗田文人)

 引退まで日本で-。新規騎手、調教師の免許交付式が16日、東京・港区のJRA六本木事務所で行われた。外国人として初めて免許を取得したミルコ・デムーロ騎手(36)は、前日まで騎乗していた香港から「帰国」。騎手人生を日本で全うする決意を見せた。3月1日(日)の阪神競馬から騎乗する。

 心はすでに日本人だ。合格後初めて日本人プレスの前に登場したM・デムーロは「日本の競馬は世界で一番。馬のレベルは高い。人はみな優しい。引退まで日本で乗りたい」と、日本に骨をうずめる決意を日本語ですらすらと語った。母国イタリア競馬界は賞金未払いなど問題が山積。12年に英国、13年にはフランスの騎手免許を取得。現在は香港を主戦場にしているが、その表情には喜びがあふれていた。

 勝ちたいレースを聞かれると、即座に「桜花賞」と答えた。05年にデアリングハートで3着、一昨年はレッドオーヴァルで臨んで弟C・デムーロのアユサンに首差の2着に敗れるなど、過去7回の騎乗でまだ優勝がない。ダービー、皐月賞、天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念など数々のビッグレースを勝っているが、地元になる関西の勲章は何としても手にしたい。

 21、25日と香港で2日間騎乗し、その後は日本に腰を落ち着ける。ビザも問題なく、4月には家族も来日する予定だ。現在のところ重賞騎乗馬は確定していないが、3月1日の阪神競馬から騎乗することは決まっている。「(日本で騎乗することは)すごくうれしいし家族も喜んでいる。レース後のインタビュー? もちろん日本語で大丈夫です」。その目の輝きは、横に並んだ競馬学校卒業生たちにも負けていなかった。【栗田文人】

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2015年2月17日7時55分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞