U-21日本代表メンバー23人が7日発表され、17歳のFW久保建英(横浜F・マリノス)が選出された。

久保は10月のU-19アジア選手権でベスト4に進んだ同日本代表にも選出され、来年5月のU-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会の出場権獲得に貢献した。飛び級での挑戦が続く久保はクラブを通し「中東のチームを相手に、球際やスピードで負けないよういい準備をしたい」とコメントした。