サッカーのトットナムの韓国代表FW孫興民(ソン・フンミン、29)が、アジア人で初めてプレミアリーグの得点王に輝いた。

孫の母国・韓国が偉業に沸いた。国営放送KBSや公営放送MBCを筆頭に、テレビ、ラジオ、新聞、インターネットなど各メディアが、トップニュースとして大々的に報じた。

圧倒的な聴取率を誇るTBSラジオ時事番組「金於俊(キム・オジュン)のニュース工場」では、オープニングで現地のテレビ中継やファンの歓声などを流し、トップニュースとして扱った。

民放テレビ局のSBSは、就任したばかりの尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が祝電を送り「得点王は孫興民選手個人の栄誉だけでなくアジアサッカー界が祝賀する慶事」と話したと報じた。