日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能のRSS

渡辺謙が杏へ本音「とっとと結婚して」

テレビ朝日系「白銀ジャック」の役作りについて語る渡辺謙
テレビ朝日系「白銀ジャック」の役作りについて語る渡辺謙

 渡辺謙(54)が、東出昌大(26)と交際中の長女杏(28)に早期結婚を勧めた。主演するテレビ朝日系「白銀ジャック」(8月2日午後9時)についてインタビュー中、「とっとと結婚して」などと語った。一方で、女優として飛躍してきた杏との共演も頭に描いていることを明かした。

 杏は今や、トップ女優。NHKテレビ小説「ごちそうさん」、日本テレビ系「花咲舞が黙ってない」に主演して高視聴率に貢献した。だが、渡辺は「基本的に女優としては、見られていない」とし、父親の立場で本音を口にした。

 「(演技については)ちょっとメールでアドバイスするくらいです。同じようななりわいをしている父親だから。娘としては、とっとと結婚して家庭をつくってほしい」

 杏の交際相手、東出とはTBS系「おやじの背中」(放送日未定)で共演している。同局の番組宣伝コメントでも「彼は得な性格で、先輩にかわいがられるタイプ」と好印象を語っているが、あらためて「もう、大人ですからね。彼女が選んだ人だから間違いはないでしょう」と容認。その上で「(杏は)女優である前に1人の人間として、伴侶を持ったり、子供を産んだりする。父親として、そうなって欲しいです」と言葉に力を込めた。

 一方で、杏との共演も思い描いていた。これまで「共演なんて」と思っていたが、今年5月、俳優蟹江敬三さんのお別れ会を境に考えが変わった。

 「(蟹江さんの長男)一平が『1度も共演させてもらえなかったんだ』って、ある種の叫びのように話した。だから、『そうか。死ぬまでにやっとかんといかんのか』って」

 もっとも、渡辺自身も脂の乗った大俳優。ハリウッドでも活躍するが、東野圭吾原作のミステリー作品「白銀ジャック」では、スキー客を人質にした脅迫事件に、企業の論理と現場の板挟みになりながら対応する現場責任者役を演じている。雪どころ新潟で生まれ、3歳からスキーを履いて育ったこともあり、ロケの合間には小型カメラを手に、自身を撮影しながら滑った上で言った。

 「原作を読んで、映像化は難しいと思いました。でも、逆に醍醐味(だいごみ)で楽しかった。スキーを愛する原作者に演出家、俳優がそろって初めてできた。素晴らしい映像が撮れた。暑い夏に清涼感を感じてもらえれば」

 長男の渡辺大(29)も俳優だが、子供たちとの共演が実現する前に、また1つ手応えのある作品ができたようだ。【小谷野俊哉】

 ◆「白銀ジャック」 岩手・安比高原スキー場に脅迫メールが届いた。ゲレンデに爆発物を仕掛け、3000万円を要求してきた。爆発すれば雪崩が発生して大惨事となることは必至だ。現場責任者の倉田(渡辺謙)は安全を考え、スキー場の閉鎖と警察への通報を社長の筧(国村隼)に提案。だが経営を優先する筧は、身代金を払って取引することを決断する。ほかに岡田将生、広末涼子ら。

 [2014年7月28日7時53分 紙面から]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞